にきび にきび跡治療:皮膚科・病院・美容皮膚科での治療

スムースビーム

スムースビームとは、米国FDAによりにきび治療のレーザーとして初めて認可されたキャンデラ社製のレーザー治療器です。

■スムースビームの効果

スムースビームは真皮上層に熱エネルギーを集め、皮脂腺と細菌を破壊するのでにきびが出来にくい肌になります。

そしてその熱エネルギーにより真皮の繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンの生成を促すのでにきび跡の凹みを改善する効果があります。

理論的には皮膚の浅い部分に高い熱のエネルギーを集め、皮脂腺を破壊し、細菌も壊します。

スムースビームは、元々はしわ取り用のレーザー、ニキビ跡用「コラーゲン生成レーザー」ですので、もちろんにきび跡にも有効ですが、その効果は現時点ではまだ限定的とのことです。

ただ、局所麻酔薬を注入する事によって、「にきび跡(クレーター・凸凹)に顕著な劇的な改善効果が得られた」という報告もあるようです。

スムースビームはアメリカでも公認された最新の治療器、治療法であることは確かで、皮膚を傷つけないレーザーとしては、にきび跡の治療には効果を発揮するといわれています。

にきびが生じていて、さらににきび跡まで酷いという方には、最新の治療法で、かつ一つの治療法でにきびとニキビ跡両方の改善が見込めるという所がスムースビームのメリットです。

■スムースビームの欠点

スムースビームの一番の欠点としては、現時点では日本にはまだスムースビーム自体の台数が少ないということです。

他、スムースビームの治療には、かなりの痛みを伴います。

よって麻酔のテープ、塗り薬等を使用して治療していきます。

1割程度の方に薄いシミができることがあるようですが、これはにきび跡のシミより薄いもので、美白剤の使用により2〜3日で収まるようです。

■スムースビームと類似の治療法

スムースビームと似た原理の治療法に、光学治療であるフォトダイナミックセラピー(PDT)があります。

【にきび(吹き出物)とニキビ跡の治療法】


にきび にきび跡治療:皮膚科・病院・美容皮膚科での治療

最新にきび治療: 小林メソッド「白にきびと黒にきびの治療法」(てかり・毛穴・毛穴黒ずみ治療)1

小林メソッドは「絶縁針脱毛法」(小林式脱毛法)で有名な小林敏男医師が開発したにきびの治療法です。

顔の中でも特にTゾーン(額・おでこから鼻にかけての部位)は皮脂腺の働きが活発なため、皮脂が多く作られ、その皮脂がテカリの原因となります。皮脂が毛穴につまると、角栓・白にきび・黒にきびの原因となり、毛穴を広げることになります。

小林メソッドは、毛穴の中にある「皮脂腺」という皮膚の脂を作る腺を、直接電気針を用い電気治療を行なうという最新のにきびの治療法です。白にきび・黒にきび・てかり・毛穴や毛穴の黒ずみの根治治療ともいえます。小林メソッドは大人にきび(アダルトニキビ・吹き出物)や難治性にきびの治療法・永久脱毛等にも用いられています。

治療を施した皮脂腺は小さなコラーゲンとなり、その後皮脂を作ることはなく再発を半永久的に防ぐことが可能です。またコラーゲンを増殖させるため「毛穴を引き締める」という効果も同時に期待できます。

最新にきび治療:小林メソッド「白にきびと黒にきびの治療法」(てかり・毛穴・毛穴黒ずみ治療)2

小林メソッドと大人にきび(アダルトニキビ・吹き出物)について

【にきび(吹き出物)とニキビ跡の治療法】


にきびPR
管理人のおすすめ
下記は管理人自身がにきびや吹き出物・肌荒れ時に効果的だった、おすすめの化粧品・飲み薬(漢方薬・ビタミン剤)の一部です。もし宜しければ参考になさって下さい。

●洗顔料





●ピーリング石鹸・洗顔料






●ピーリングジェル



●化粧水



●ニキビ治療薬(ぬり薬)



●ニキビ治療薬(漢方薬)





●ニキビ治療薬(ビタミン剤)



●ファンデーション


プロアクティブ (Proactiv)
プロアクティブは皮膚科医が開発した薬用ニキビケア・ドクターズコスメの一つで、日米売上第一位の実力派ニキビケア化粧品ブランドです。日本では女優眞鍋かをりさんのニキビケアのCMでご存知の方も多いかと思います。