にきび (吹き出物) 基礎知識

角栓・コメドとは、鼻周囲などの皮脂分泌量の多い部位の毛穴に、余分な皮脂や角質、ホコリ、メイクの洗い残しなどの汚れが詰まった状態の時によく見られる、小さなポツポツとした突起物のことです。

この角栓・コメドは、毛穴の蓋となります。

毛穴に皮脂や汚れなどが溜まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しやす状態をつくりだすためににきびが生じやすくなるのです。

角栓・コメドの解消法としては、

1、まず、丁寧にダブル洗顔を行い、皮膚を暖め、角質をよくふやかします。

2、そして、蒸しタオルやスチームなどを用いて、毛穴をよく開きます。

3、毛穴がよく開いた状態になったら、オイル、クレイパック、角栓専用パック、角栓吸引器、角栓を取るため器具などを用いて、角栓・コメドの除去を行います。

4、角栓・コメドの除去後には、冷水や化粧水などを用いて必ず「毛穴引き締めケア」を行なうようにして下さい。

【にきび(吹き出物)とニキビ跡の治療法】


にきび (吹き出物) 基礎知識

にきびと吹き出物の違い

十代の頃は「にきび」、二十代を過ぎた頃から「吹き出物」と呼ばれることも多いにきびですが、にきびと吹き出物には、どのような違いがあるのでしょうか?

実はにきびと吹き出物は、全く同じものなのです。

皮膚科ではどちらも同じ「尋常性座瘡(ジンジョウセイザソウ)」と呼ばれ、同じ症状、同じ皮膚疾患を指します。

にきびと吹き出物に違いがあるとすれば、それは「にきびの原因」です。

思春期の頃のにきびの原因が、成長ホルモンの影響による皮脂分泌の過剰であるとされることの多い一方、成人以降に生じるにきび(大人ニキビ・アダルトニキビ)=吹き出物の場合は、ストレス、生活環境、ホルモンバランスの乱れ、間違ったスキンケアなどが、主な原因とされています。

ちなみに「吹き出物」とは、一般的には、にきびや面疔(Tゾーンに出来る大きなにきび)などの肌トラブル、皮膚疾患の総称として多く使用されています。

【にきび(吹き出物)とニキビ跡の治療法】


にきびPR
管理人のおすすめ
下記は管理人自身がにきびや吹き出物・肌荒れ時に効果的だった、おすすめの化粧品・飲み薬(漢方薬・ビタミン剤)の一部です。もし宜しければ参考になさって下さい。

●洗顔料





●ピーリング石鹸・洗顔料






●ピーリングジェル



●化粧水



●ニキビ治療薬(ぬり薬)



●ニキビ治療薬(漢方薬)





●ニキビ治療薬(ビタミン剤)



●ファンデーション


プロアクティブ (Proactiv)
プロアクティブは皮膚科医が開発した薬用ニキビケア・ドクターズコスメの一つで、日米売上第一位の実力派ニキビケア化粧品ブランドです。日本では女優眞鍋かをりさんのニキビケアのCMでご存知の方も多いかと思います。